Introduction

今日、KalistaはBotでADCとしてよく見られるようになった。しかし、今回はSupportとしての運用を提案してみよう。

彼女の強力なUtility性能、Wによる視界確保、およびパートナーの救出するスキル・・・サポートとしても使えるんじゃないか?

 

How to Play

Kalistaのビルドはより攻撃的にするか、純サポート運用するか使用者の判断で切り替えられる。サポートKalistaはサイトストーンを積み、ADCの基本ビルド・ルーン・マスタリーで運用できる。もしくはUtilityマスタリーに21振って、CD低減ベースという選択肢もある。

どちらもスキルオーダーはSentinel(W)に続いて、Rend(E)を最大まで上げることをオススメする。但し、Lv3ではPierce(Q)に1だけ振っておこう。

このビルドを勧める理由は、サポート運用すると出力ダメージが通常のADCと比べて少ないからだ。ADスケールが無い場合、Sentinel(W)はPierce(Q)よりも良いチョイスとなり、さらにはマップコントロール能力も増える。

 

Benefits of Support Kalista

  • rangedであり、持続的なダメージはearly gameで非常に強い。
  • ノーリスクで視界が取れる。
  • 即座にcarryを守ることができる。
  • ADCを狙うtankを落とすために%ダメージは効率がいい。
  • Eによる強力なobjectiveコントロール。
  • 特にmelee championを相手にしたときの、個人的生存能力。

 

Disadvantages of Support Kalista

  • イニシエートスキルがない。
  • 戦いの最中において、ult使用の適切なタイミングが難しい。(特にsoloQにおいて)
  • 距離を詰められると脆い。
  • APスケールがないため、青の金策アイテムの効率が悪い。
  • 味方に対するサステイン能力が皆無。
  • Eで簡単にkill stealしてしまう。

 

Conclusions

kalistaの性能はとても興味深く、序盤は十分にSupportとして機能するように見える。

しかしサポートKalistaはバーストダメージに欠けるため、Sonaのような序盤からガンガンダメージトレードを仕掛けてくるような伝統的なburst mage相手には厳しい。

ThreshやBraumのような相手に対しては極めておもしろいサポートとして機能するのではないかと思う。

 

元記事:Weird Picks #12: Support Kalista
※当記事はNerfplz.LOLオーナーSSJSuntastic様の許諾のもとに翻訳しています。

MOBAFIRE:Kalista support: How to be your ADC’s guardian angel
※MOBAFIREにもKalista Support Guideあったので良ければ参考にどうぞ。

過去シリーズ