Introduction

今回はコイツに焦点を当てる。物議を醸し出しそうなBotレーンpick、Support Pantheonだ。

先日チーム構成の話をしたときに、SupportにPantheonを提示したら”それはちょっと・・・”という反応をもらった。だけど個人的にはTopレーンだけじゃなく、Support運用も悪くないと思うんだよね。

その性能、見てみようじゃないか。

 

Strengths

Poke
Pantheonはhigh sustain support相手にはきついが、utility 21のvel’kozやBrandのようなsupport相手には容易にヘルスを削ることができる。

All-In
sustain supportに対しては、アグレッシブなADCと一緒にAll Inすることでトンデモダメージを叩き出すことができる。彼のpassiveがlow healthの相手に対して自動でcritsがでることは言うまでもないでしょ。
(Eのpassive:敵ユニットのHPが15%以下の時は通常攻撃とSpear Shotがクリティカルヒットになる。)

Long-range Initiation
間違いなく、Pantheonはどのタイプのsupportよりも遠い位置からイニシエートでき、Sionのようなpopular picksとも相性がいい。

Roaming Power
Pantheonのレベル2~3のgankは非常に強力である。AD carryがとてもpassiveだったり、敵がpushする傾向にあったりしたとき、特に、higher Elo gamesではとても効果的になり得る。

Auto-Attack Shield Block
そのPassive故に、ADCへ肉薄した際は大きなパフォーマンスを生む。特にJinxのようなAS型ADCにはかなり効果的だ。

 

Weaknesses

Single Target CC
Leona、Nautilus、Jarvanのような他のKill Lane Supportに比べて、Pantheonはmulti target CCが欠けている。しかし、必中の対象指定スタン(W)は非常に強力だ。

No Sustain
繰り返すが、high sustain supportを相手にした際にツライ。特に、early gameにAAが十分にできないと更にツライ。

Kill-Stealer
PantheonのEのPassiveは超簡単に敵チャンピオンのLast Hitを取れる。その結果、Pantheonにgoldが集まり、Marksmenにgoldが集まらない。これを”weakness”と呼ぶには議論の余地があるが、SoloQにおいて、ほとんどのADCは怒るだろうね。

 

Conclusions

Pantheonは高いダメージを出すCarry型のSupportだ。彼はCCとイニシエートを持ち、タイマン&ポーク性能もいい。Supportの既成概念にとらわれて運用するべきではないだろう。

もしBotレーンが負けはじめたら、相棒のADCはタワー下に籠る準備をすべきだ。Pantheonがローミングするか、JunglerのGankを待とう。

 

元記事:Weird Picks #7: Pantheon Support
※当記事はNerfplz.LOLオーナーSSJSuntastic様の許諾のもとに翻訳しています。

翻訳協力:picopu

過去シリーズ