はじめに。

概ねAsheはすばらしいユーティリティチャンピオンだけど、逃げスキル皆無だしアサシンリフト状態の今だと簡単につぶされてしまう。ADCとしては時代遅れ感があるけど、Tankyなビルドを組み、うまく立ち回りながら、チーム全体で彼女の強力なスキルを活かせば、サポートとして使えるかも?っていう記事です。

 

働き方

Asheのスキルは全体的にアニーと似ている。アニーに比べてspell range、pokeは勝っているが、バーストは負けている。Asheのできることを具体的に挙げるとこんな感じ。

  • パッシブにより、レベル1で25秒毎に100%crit chanceか12.5秒毎に50%crit chance。
  • レベルマックスで4秒毎に15~35%のAOEまたは単体へのslow(CDR40%で2.4秒毎に。)。
  • Eのスキルは無料の青トリンケットに。
  • 最大CDRで48秒毎にfull map スタン。

 

アイテム、ビルドは?

サポートとしては、青でも黄でもプレイスタイルに合わせてトリンケットとサポアイテム選んでいいよ。
青のサポアイテムのAPはultにAPが乗るからレイトゲーム向けだけど、まあ、poke強いし青買えばゴールドには困らないと思う。

Key ItemsはSightstone、Frozen Heart、Locket、そしておそらくZeke’s Herald。もしダメージを出したいならBlade of the Ruined Kingも良い選択。

鬼本(Morello)はオススメしない。魔法DMがultにしかないから、鬼本のパッシブが活かせない。

 

有効性

Ashe supportはTank Junglersが戻ってきたサモリフでは特に、みんなが思ってるよりずっと有効なサポートだと思う。彼女のkite能力と終盤にできるBotRKはpeelにうまく利用し立ち回ることで、ADCを生かすことができる。そして、ultはamazing initiationかCCとしてどの敵に対しても簡単に使うことができる。

早い段階でのHard CCには欠けるがレベル6時のultはそれを補って余りあるほどのスキルだ。

 

ということで昔からたまに話題にあがるAshe supportですが、今の環境だとわりと機能するかも?とのこと。
興味持ってくれたら、試しに使ってみてくれ。

訳ミスってたら教えてね。

元記事:Weird Picks #4: Support Ashe
※当記事はNerfplz.LOLオーナーSSJSuntastic様の許諾のもとに翻訳しています。

翻訳協力:picopu