はじめに

YellowStarが使ってたことで話題になったPoppy Support!強力なユーティリティとバーストでレーンを優位に進めるポテンシャルを持っているよ!

軽く紹介してみるから参考にどうぞ。

 

使い方

  • ルーン:紫AD / 赤AD / 黄AR / 青MR
  • マスタリー:12 / 18 / 0 の Thunderlord または、0 / 12 / 18 Grasp of the Undying
  • スキル上げ:E, Q, W, Q のあと R > Q > W > E
  • コアアイテム:Face of the Mountain、Sightstone、Iceborn Gauntlet、Black Cleaver、Dead Man’s Plate、Banshee’s Veil

 

強み

・ダメージポテンシャル
Eのスタンは1レベで1.6秒となかなかの長時間。決まればQのダメージにつなげることができ、相方のADCがフリーで敵を殴ることができる。

・長距離ハラス
PoppyはMeleeチャンプだけど、Passiveのおかげでマナを使わずに長距離ハラスが可能。

・Peel性能
Wを使うことでADCに近づこうとする敵を避けることができる。これはLee Sin、Leblanc、Rengar、Akaliなどに対してカウンターとして機能する。Wの後は、UltやEによってまた遠ざけることが可能。

・勝手に上昇するARとMR
WのPassiveで、お金がなくてもある程度のAR,MRを確保できる。

 

弱み

・AOE不足
AOEのスキルがUltしかないため、ポジショニングが重要。

・壁ドン依存
Eが決まればダメージを出すことが出来る。けど、Eが失敗すればQとEのダメージが入らず、敵のADCに殴られ放題になってしまう。

・ミニオン処理
Poppyは他のSupportに比べて若干ミニオン処理性能が劣る。

 

まとめ

Poppy SupportはKill Laneを作り出すポテンシャルを持っている。しかし壁ドンが外れれば一気に不利になる可能性もある。Flashを使用することを恐れず壁ドンを狙っていけばレベル2で対面をKillすることも可能だろう。

推定レート:High Tier 3

 

元記事:Weird Picks #40: Poppy Support
※当記事はNerfplz.LOLオーナーSSJSuntastic様の許諾のもとに翻訳しています。

過去シリーズ