先週GravityのKeaneがUrgotをピックしてTSMに勝利したと話題になりましたが、今週のLCKでも、GE TigersのPraYや、CJ ENTUSのSpaceがADCとしてピックして勝利しています。

Season2以来、ようやく日の目を浴びそうですかね。

 

パッチ5.5で入ったUrgotのバフ

W
・ベースシールド量:80/130/180/230/280→60/100/140/180/220
・Mana Ratio:8% total mana

R
・CD:120/110/100→120/100/80

 

Wのmana ratioが大きいみたいですね。
“tankyにしたり、CDRを稼いだりといったビルドが報われるようにした”とRiotがコメントしていました。

 

Builds

MID

keane urgot

ADC

PraY urgot

space urgot

上はプロシーンでピックされたUrgotのビルド。

コアアイテムは、涙、ブルタラ、フロハ。
スタートアイテムは、ADCはロンソ、MIDはフラスコです。

ビルドの組み方は、涙→manamune→フロハorブルタラ。
そのあとはLast Whisperだったり、黒斧だったり、hexだったり。

Probuildsを見ると、靴はTabiやMercuryだけじゃなく、CD靴も見られますね。

 

ルーン、マスタリー、スキル上げ

MID Keane

赤AD/黄Health per/青MR per×6、CDR per×3/紫AD

21/9/0(Bjergsenは21/0/9)

Q>E>W

ADC Space

赤AR pen/黄AR/青MR×5、Mana reg×4/紫AD

21/9/0

Q>W>E

 

強いの?

ProbuildsでもHighest Ratioに載ってるし結構強いらしいよ。

urgot probuildsss2

urgot probuildsss

WinRateはこんな感じで高くはないけど。

urgot winrate

ただ、パッチ5.5以降明らかに上がってるし、このデータはTopも含まれてるから微妙かもしれんね。
Riotが先日、Top Urgotのガイド上げてたし。

ADC onlyとかで調べたらまた変わってくるかも。

 

最下Tier脱却?

pickしたら罵られ、負けたら罵られ、勝っても罵られ、ネタチャンプ・オワコンチャンプと煽られ、昔”God Tier”に君臨していた頃の記憶にすがりながら、最下Tierでほそぼそと数Seasonを過ごしてきましたが、ついに、ついに、表舞台にまた帰ってくることができ…そう?

とりあえず、最下Tierは脱却したと言ってもいいと思うんだけど、どうですか?

てことで、まあとにかく、百聞は一見にしかず。気になる人はぜひ使ってみてくれ。