一年くらい前に流行ったサポートベイガーが6.9パッチで帰ってきた。

当時の記事:今話題のVeigar Supportについて軽くまとめた。

確か当時プロシーンでは、C9のレモンおじさんが最初に使いだして、メタバンされるくらい恐れられた。そのあとリメイクされて、EとQが今の仕様になって、サポートベイガー終焉。

そして、6.9パッチ・・・

サポートベイガーの帰還。

サポートベイガーの帰還理由はたったひとつ。

Passiveの変更。

[New] 固定スキル – 偉大なる悪の力

けっこう重要:敵のチャンピオンに魔力を使用した攻撃を仕掛けると、「偉大なる悪の力」のスタックが増加。「偉大なる悪の力」のスタック毎にベイガーが魔力を1を獲得します。

リメイク後のサポートベイガーは、レリックを積んでミニオンのラストヒットをちょっとだけもらって、ちょっとずつスタックを溜めていくしかなかった。

だけど、そんな過酷な状況からもこれでさよなら。これからはスペルシーフを積んでウハウハの時代だ。

新しいパッシブ「偉大なる悪の力」は、スペルシーフとの相性抜群。ハラスをするだけで、お金とスタックの両方を溜めることができる。

1APは21.75G + スペルシーフで8G = 1ハラスで約30Gを獲得することができる。さらに、スペルシーフをフロストファングにすれば、+7G。これをOPと呼ばずしてなんと呼ぶ?

Eによるピール性能、ゾーニング性能、エンゲージ性能、ローム性能。そして、サポートアイテムのスペルシーフと相性抜群の新しくなったパッシブ。

ベイガーがメイジサポートとして日の目を見る日も近いだろう。

フィドルサポとベイガーサポを発掘した僕の師匠Elementz先生が言うんだから、間違いないよ。