Introduction

今回は個人的にお気に入りのYorick Supportについて見ていこうと思う。昔Yorickをメインで使ってて、今はSupportメインにやってる者としては…Rankではやめとけ、と言っておきたいけど(笑

 

How to Play

ルーン: 赤AD / 黄Mana Reg / 青MR / 紫AD
マスタリー:0/9/21 の普通のサポートマスタリーでおk
スキル上げ: E, W, E, Q のあと R > E > W > Q
コアアイテム: Face of the Mountain, Sightstone, Manamune, Iceborn Gauntlet, Frozen Heart

 

Why It Works

Strong Early to Mid Game Harass

めちゃくちゃ短いCDと、高いハラス性能を生かして、PokeまたはAll-inどちらでも良く機能する。YorickのEとRelicによるサステインにより、効率的なダメージトレードができる上、ヘルスを全快させることまでできる。

Strong Ultimate

Zileanと同様、YorickのUltは、死んだADCを戦線復帰させることができる。しかし、Zileanとは異なり、レイトゲームになれば、Ultによる死霊は味方のADの75%を持つため、迅速にバーストダメージを出すために使用することもできる。

Skillshot Blocking Power

ThreshやBlitzのようなSupportに対して、瞬時にグールを出すことで彼らのhookを邪魔できれば言うことなしだ。どんな状況であれ(2v2がほとんどだと思うけど)、もしhookに捕まったとしても、YorickはかなりTankyだから、Meleeの攻撃範囲に入ってしまえば、グールをスパムして簡単に一方的なトレードを行うことができる。

 

Potential Pitfalls

YorickにはCCがほとんどない。Iceborn Gauntletを積んだとしても、効果的にチャネリングスペルをとめる手段や、エンゲージする手段をもっていない。レイトゲームになれば、主にUlt Botとなり、ADCがどれだけファームをし、育つことができたかに依存する。こればっかりは運任せになるだろう。

 

Conclusions

Yorick Supportはプレイすれば間違いなく満足に楽しめるチャンピオンだ。しかし、ハードCCやチャネリングスキルを止めるスキルがないから、優先してピックするようなものではないかな。GangplankのようなCCのない他のSupportたちには、それを補うための、範囲スローやチームバフのスキルを持っている。Yorickには味方に与えることができるものが少なすぎる。

推定レート:Mid to Low Tier 4

 

元記事:Weird Picks #18: Support Yorick
※当記事はNerfplz.LOLオーナーSSJSuntastic様の許諾のもとに翻訳しています。

翻訳協力:Fafnir

過去シリーズ