Introduction

今回は突然Top Tierに上がってきたRyzeに焦点を当ててみる。パッチ5.10の大きなバフでRyzeは再び恐怖のTop Lanerとなった。彼のレンジはまだ短く、Mid Laneでは少し厳しいが、Top Laneで対面をいじめることに関しては最強だ。

 

What’s Different?

Patch Changes

Ryzeは最初のRework後、勝率はとても低かった。しかし、5.10でRiotは彼を次のように修正した。

5.10ryze

これらの変更は、次のことをもたらした。

全体的にパッシブの持続時間が大幅増加。

  • スペルを撃てる回数が増え、よりCDを減らせるようになった。
  • 敵の動きを止める能力。

 

Skill Order

多くのプレイヤーが行うスキルオーダーはR > Q > W > Eだ。

しかし、何人かのプレイヤーは、ゲーム序盤からWで敵を拘束し続けるために、Wのスキルレベルを最初に最大まで上げる。meleeチャンピオンに対しては、Wを上げるのは良い戦略だと思うが、Rangedチャンピオンに対しては、普通にQを上げたほうが良いかもしれない。

 

Item Build

彼にとって涙とRoAを積むことは最重要だが、それ以外のアイテムとして多くのプレイヤーはフローズンハートを積む普通のCDビルドよりも、帽子やVoidのようなダメージビルドを選ぶ人がどんどん増えている。

この理由として、パッシブの発動中、Ryzeのクールダウンは非常に低くなるため、純粋なダメージを出すビルドに比べ、CDRの価値がやや下がるためである。

 

Role Position

もともとRyzeはAPチャンピオンとして、Top Lanerとしてが一番うまく機能することがわかっている。しかし、ZedやFizzのようなmeleeチャンピオンを相手にするのであれば、Midでも青バフの恩恵を受けることで、非常に良く機能することができる。

 

ProBuilds:http://www.probuilds.net/champions/Ryze
Champion.gg:http://champion.gg/champion/Ryze

元記事:FOTM Report: New Ryze
※当記事はNerfplz.LOLオーナーSSJSuntastic様の許諾のもとに翻訳しています。