はじめに。

レーニング中の”Don’t Die/Plz Farm”…「死なずにファーム」って割と簡単だと思われがち。
ベテランプレイヤーはレーニングの”tips and tricks”、つまり「コツ」を知っていて、有効活用しているんだ。
そんなレーニングの「コツ」、Top10を紹介するよ!

っていう記事です。これで君もlaningの王者や!

 

1、敵junglerのスタート位置を把握すること。

スタート位置を知っていれば、gankまでどれくらいかかりそうなのか予測し、いつまで安全にプレイできるか把握できる。
2:20くらいでgankに来なければ、gank前に両方のbuffを獲るだろうと予想できる。
味方junglerが2個目のbuffを獲り終えたら敵junglerのgankを警戒すること。

敵junglerが開始した場所を把握する方法。

  1. ワードを置く。
  2. レーンに遅く出てきたlanerから予測する。
  3. 敵のmanaを見る。(leashの形跡がないか見るって感じかな)

他には、All Chatで「frog start?」とかって聞いてみるといいかも?

 

2、pushしてレベルとCSの有利をとること。

pushすれば早期にレベル2になって敵lanerに対して有利をとることができる。
pushをし、敵タレットにミニオンを押し付けることで、CSを妨害させ、First recall後の装備で有利が取れる。

pushするためのコツ

Rangedミニオンはダメージが高いが、ヘルスが少なく、敵チャンプの近くにいる。
これらを上手く先にkillできれば、ミニオンの有利が取れる。が、無理にkillしようとして無駄なハラスを受けないように注意。

 

3、安全のために自軍タレットでフリーズさせること。

上の#2と反対のことだけど。
もし、自分のLH精度に自信があって、味方のjunglerがエンゲージに優れているなら、自軍タレットでミニオンウェーブをフリーズさせるのは、最適な戦略である。
そうすることで相手を危険な立場に置かせ、自分は常に安全にfarmすることができる。

フリーズするためのコツ

  • 敵のrangedミニオン3体だけ残すこと。これを超えるとpushされすぎてしまい、下回るとフリーズできない。
  • 敵チャンプをゾーニングする等して、ミニオンウェーブをタレットまでpushさせないように。ウェーブがリセットされてフリーズが崩されてしまう。

 

4、jungle Campからスタートすること。

このTipsは、top lanerに対して特に顕著。
ほとんどのtop lanerはウルフかレイスを狩って安全にレベル2になり、テレポートですばやく戻ることでわずかだけどレベルの有利を取れる。
これはmeleeチャンプを使ってるときに敵がrangedであった場合に特に有効。

bot laneもこの戦略を使えるが、位置が把握されやすく止められやすいから注意。

 

5、Side Bushesをコントロールすること。

bushをコントロールすることで、フリーでハラスができたり、(ダメージ交換等の)ハラスで受けた差を挽回することができる。
また、junglerがgankしやすくなったり、ワードを置くことでmid/topからのテレポgankを可能にする。

 

6、ラストヒットを取るタイミングでハラスすること。

ほとんどのチャンプは敵にハラスするためのスキルを持っている。
味方ミニオンのヘルスを見る等して敵チャンプのAAのタイミングを計ること。
敵がラストヒットを取るタイミングはハラスするのに絶好のタイミングである。
これを頻繁に行えれば、敵のラストヒットを妨害できるし、容易にダメージを与えることもできる。

ハラスのためのスキルがなくても、AAは同じように有効。

 

7、Siege Minionに注意すること。

これはjunglerにも同様。
もし、gankしたいレーンにsiegeミニオンがいたら、敵がアグレッシブに来ない限り、siegeミニオンが死ぬのを待つことを勧める。

Siegeミニオンがいるときに戦ってしまうと。

  • 余計なダメージを受けてしまう。特に(敵を追うなどして)敵ミニオンを背負ってしまったりすると…
  • 加えて、siegeミニオンからのちょっと多めのgoldを落としちゃうから注意。

 

8、大きなウェーブは自軍タレットからずらすようにkiteすること。

大きなウェーブが来たらまっすぐ自軍タレットに向かわせるのではなくジグザグに動いてkiteする(タワーの攻撃範囲に到達させないように)。
タワーの攻撃範囲に敵ミニオンを侵入させず、自軍ミニオンが到着すればラストヒットも容易。
自軍タレット攻撃によるウェーブリセットを防ぐことで、レーンフリーズもできる。

 

9、Pink wardの価値を理解すること。

レーンで勝つためにできる最も重要なことは、pinkをどこにおくか。
pinkは敵junglerを把握し、アグレッシブに動くことを手助けしてくれるし、敵lanerがpinkを壊そうとしたときに、自分は有利を取ることができる。

pinkの耐久力は、ゲーム序盤の敵のASから考えると結構な量で、そのpinkを壊そうとすれば敵junglerはかなり危険な状態に置かれる。
そうすることでpinkへの投資もkillチャンスに変わる。

 

10、junglerが何を考えているのか、理解すること。

もし他レーンの味方2人がレーンフリーズをしているなら、自分のレーンをpushしてwardを必ず置くこと。
敵junglerはおそらく、一直線に自分に向かってくるのはず。
さらに味方junglerにカウンターgankを警戒させることもできるが、味方junglerが他レーンへのgankに忙しいこともあるだろう。
この状況でkillさえなければ、長い目で見てよりより結果をもたらしてくれるはず。

 

訳間違ってたら教えてね。今回割と自分で頑張ったとこ多いから不安じゃ。

元記事:Top 10 Laning Tricks

翻訳協力:picopu