パッチ5.4でWINRATEが大きく変動したチャンプをピックアップしてみた。

パッチ後の勝率でましたね。

現在最高の勝率を誇るチャンピオンはheimらしいです。
みんなheim練習しましょう。

ということでね。軽く調べて勝率が大きく変わったチャンピオンをピックアップしてみたので参考にどうぞ。

 

Veigar

veigarwinrate5.42

50.3%→38.7%

今回のパッチで大きく変更があったチャンピオンですが、勝率がっつり下がりましたね。
Supportとしてようやく大会などでも運用されるようになったのに。

Eの変更が残念でした。

 

Kassadin

kasswinrate5.4

48.37%→35.99%

現状、最低の勝率を誇るチャンピオンになってしまいました。
そもそも、soloQでの勝率はそんなに高いものではなかったのに、大会でやたらと目立った結果ですね。

Olafingとはまさにこのこと。。。

 

JarvanIV 

j4winrate5.4

52.52%→47.96%

予想以上に落ちましたね。

EのPassiveによるAR増加が削除されただけなのに。。
あれが強かったらしい。

QのあとサブWを試してるプロをちょくちょく見かけます。

 

Kalista

kalistawinrate5.4

51.05%→46.94%

謎の調整が入ったチャンプ。

最初buffなのかnerfなのかよくわからなかったけどnerfだったらしい。
せっかくビルドが安定してきていたのに、ここでがっつり勝率落とされましたね。

 

その他のチャンプ

Mordekaiser

48.46%→47.52%

変更が入ったのに、Normalでまだ見てません。
みんな興味ないんですか?

Zilean

41.48%→41%

大して勝率に変化なし。
勝率最下位争い組ですが、これからあがるのでしょうか?

 

こっそり勝率上がったチャンプ

Syndra

43.16%→46.16%

Eの衝突範囲が少し増えただけでこんなに変わるんですね。
と言ってもまだ低いけど。

Skarner

47.7%→50.67%

こいつなんでこんなに上がってるの?
smiteの影響?なんかよくわからないけど上がってたチャンプ。

 

このくらいかな。軽く調べただけなので見落としとかあるかもしれません。

今回参考にしたサイトはこちら。

初めて利用したサイトなので、信頼性はわからないけど。参考までに。

 







2 件のコメント

  • Kalistaの調整についてですが、

    ・通常攻撃の開始から発射までの速度増加。
    ・Attack Speedが100% ⇒ 66%に。

    という2つの調整がなされたわけではないです。

    元々、ASが速くなると通常攻撃開始から発射までの時間も短縮されるわけですが、
    その時間の短縮が攻撃速度に比例していたのが、攻撃速度の3分の2にしか比例しなくなった、というのが今回入った変更です。
    攻撃速度=何かにかかる時間をどれだけ短縮するかという割合
    だと考えると少しは考えやすいかもしれません。

    • なるほど、少し難しい変更ですね。
      勘違いしてとらえてました。情報ありがとうございます、助かりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です