最近超調子がいいGambitだけど、P1noyっていうADCがどれだけ優れているか?

わかりやすい記事があったので紹介してみる。

Which carries actually carry?Statistical analysis of the EU ADC position.

まずこの記事を見てくれ。そうしないと僕の記事は始まらないんだ。

 

3つのグラフの意味

英語いまいちわからないので身内に助けてもらいました。
まず、上から順に何を示しているのかなんだけど。

  1. DPM、時間ごとにどれだけのダメージが出せているのか。
  2. DPG、稼いだGoldとダメージの相関性(コスパ)。
  3. チーム内で分配されてるGold量は少ないけど、一番ダメージ出せてるやつがわかる。

3番目が若干わかりづらいね。ぶっちゃけよくわからなかった。

Does lots of damage with little gold.

どれだけすくないゴールドでダメージを出しているか。

グラフで浮き彫りになるADCのパフォーマンスって感じかな?

 

GMBのADC「P1noy」

グラフを見れば彼が優れていることが一目瞭然なんだけど。

He gets the 2nd lowest gold %, but does the highest damage %. 

ゴールド量は少ないのに一番ダメージを出している。

It doesn’t matter that he isn’t given the gold some of these star players are – he can still do “tons” of damage, and fulfills his goal as an adc.

スタープレイヤーってのはGoldをガンガン稼ぐものだけど、P1noyはそんなことに関係なく大量のダメージを叩きだせる。
それが彼のADCとしての到達点。

受け取ったゴールド以上の働きをしている。
所持ゴールドに関わらず、PSでダメージをたたき出してるコスパ最強のADCと言えますね。

くそかっこいいなあ。

 

Elements不調の原因のひとつ?

対照的にRekklesはこのグラフを見るとあまり優れてないように見えるけど、
Elementsのチーム方針上、彼にゴールドを集めてるから仕方ないねって記事に書いてある。

まあ、でもゴールドを集めすぎなのかな?

RekklesといえばパッシブなADCとして有名だけど。
彼にゴールドを集めすぎてるわりには、そのゴールド分の仕事ができていないってことなんだよね。

不調の原因はそこにもあるのかもしれない。

 

はやめんつ.comは好調のGMBを応援しています。

Forg1venがやたら注目されてたけど落ちてきましたね。
RekklesもElementsに入ってから調子いいようには見えないし。。

そんな中で連勝してきたGMB。そして注目されるP1noy。

niQが抜けてからDiamondが生き生きしてるし、
EdwardもGenjaとCopを乗り越えてようやく報われた感あるし勢いあっていいですね。

今週も2連勝してLCS前半は最下位争いしていたのに、ついに4位まできました。
この調子でぜひとも1位狙ってほしいです。

 

まあ、統計出して評価してみたけどこれがADCの評価のすべてじゃないって筆者も書いてるのでそこは勘違いしないでくれ。

翻訳協力:Picopu