僕nidalee jungleが出始めた頃に記事上げたんだけど。(今話題のnidalee jungleについて軽くまとめた。

今LCSでむちゃくちゃ使われてますね。
いまだにビルドは様々で見てて面白いです。賛否両論っぽいけど。

まあ、その中でも異彩を放ってるのがDiamondproxのnidalee jungle。
Rod of Ages(RoA)を積んだnidalee jungleがCarryしているのを見た人も多いのでは。

軽くまとめたので気になる方はどうぞ。

 

Rune

赤AD/黄AR/青AP/紫AP

流行り始めた頃と変わらずです。

 

Mastery

21/9/0

nida mastery

これも変わらず。

ルーンとマスタリーは流行り始めた頃と変わらず、変わったのはビルドだけっぽいですね。

 

Build

ジャングルアイテムは紫エンチャのAPの派生。完成後にRoAを目指す。
この間に靴だけど、タイミングはまちまち。派生はマーキュリー。

RoA完成後のビルドは状況次第だけど、積んでるのを上げると、VoidStaff/砂時計/Abyssal。
あとはフロハとかかなあ。

とにかくAPですね。APを積みましょう。って感じ。 

 

Skill上げ

スタートはE→Q→WだったりQ→E→WだったりW→E→Qだったり。
まあ、invadeとか関わってくるんだろうけど、なんでもいい感。

そのあとはQ→E→W。これは固定。

 

強いの?

どうだろう??
このビルドが強いんじゃなくてDiamond先生が強いって感じもあるけど。

昨日の赤smiteの記事だけど、赤smiteを当初からやってたのがDiamond先生だったんだよね。たしか。

世界最高峰のjunglerとして一時代を築いたDiamond先生のRoA Nidalee Jungle。
jungleでRoA???”ナシ”でしょ???っていう固定概念を崩してくれたすばらしいビルド。

nidalee jungleをやってる方は試してみては??
そしてぜひ、どうだったか教えてくれ。

 

———–
日本人のlol League of Legends様に先日の【悲報】Oceloteが競技シーンからの引退を発表。全盛期の年収と人気の程は…の記事を取り上げていただいたようで、いつもありがとうございます。